PR

スポーツ スポーツ

世界水泳12日開幕 寺内・坂井組、五輪内定第1号なるか

 16年リオデジャネイロ五輪はシンクロ種目での出場はかなわなかった。個人種目はともに予選落ちを味わい、「東京五輪は両方で行こう」(坂井)とシンクロ種目も本格的に取り組み始めた。昨夏のジャカルタ・アジア大会では自己ベストの408・57点で銅メダルを獲得するなど確実に実績を積み上げてきた。

 ぴたりと2人の息を合わせられれば、高得点も見えてくる。「8位入賞はあくまで大前提」と坂井がいえば、「メダルを狙う覚悟をもって臨まなければ、東京五輪のメダルは見えてこない」と寺内。17、18日には12位以内で代表入りが決まる個人種目も控える。

 日本勢がいまだ手にしたことのない五輪でのメダル獲得へ向け、“内定”以上の結果をつかみにいく。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ