PR

スポーツ スポーツ

4回戦敗退の錦織「ミスが後半多かった」

男子シングルス準々決勝を終え、記者会見する錦織圭=ウィンブルドン(共同)
男子シングルス準々決勝を終え、記者会見する錦織圭=ウィンブルドン(共同)

 ■錦織圭の話「自分のプレーが継続できなかった。2セット目以降はずっとサービスゲームがつらかった。ミスが後半、多かった。強いフェデラーとやれたのはすごくいい経験になった」

 ■ダンテ・ボティーニ・コーチの話「錦織は手堅いプレーをしたが、第1サーブのミスが多かった。(第2セット以降は)フェデラーがキックサーブをよく使ってきて、リターンのタイミングもつかめなかった」(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ