PR

スポーツ スポーツ

法大、東京Vを圧倒 サッカー天皇杯

 法大は東京V相手に完勝を収めた。前線からのプレスがはまって敵陣内でプレーする時間が長く、球際の強さや運動量でもプロを圧倒。後半12分に絶妙なヘディングで先制点を奪った松沢は「気持ちで入れた。すごく充実した試合」と声を弾ませた。

 南米選手権に出場した上田や主力の紺野はユニバーシアードで不在だったが、サイドへの展開を軸に落ち着いた試合運びを見せた。長山監督は「失礼だけど、いない方がいいサッカー。いない状況でも勝てるチームづくりをしてきた」と胸を張った。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ