PR

スポーツ スポーツ

李承勲が暴行で出場停止 スピードスケート男子金メダリスト

 スピードスケート男子で2010年バンクーバー五輪1万メートル、18年平昌五輪マススタートの金メダリスト、李承勲(韓国)が後輩選手を暴行したとして韓国連盟が9日に1年間の出場停止処分を発表した。聯合ニュースが報じた。本人は疑惑を否定している。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ