PR

スポーツ スポーツ

ストリコバら4強入り ウィンブルドン第8日

ウィンブルドン女子シングルス準々決勝でコンタを破ったストリコバ=9日、英ロンドン郊外のオールイングランド・クラブ(ロイター)
ウィンブルドン女子シングルス準々決勝でコンタを破ったストリコバ=9日、英ロンドン郊外のオールイングランド・クラブ(ロイター)
その他の写真を見る(1/2枚)

 テニスのウィンブルドン選手権第8日は9日、ロンドン郊外のオールイングランド・クラブで行われ、女子シングルス準々決勝で世界ランキング54位のバルボラ・ストリコバ(チェコ)が第19シードのジョアンナ・コンタ(英国)を7-6、6-1で破り、四大大会で初めて準決勝に進出した。

 第8シードのエリナ・スビトリナ(ウクライナ)がカロリナ・ムホバ(チェコ)を7-5、6-4で下し、四大大会初の4強入りを果たした。

 準決勝でストリコバが四大大会で23度優勝を誇る第11シードのセリーナ・ウィリアムズ(米国)に挑み、スビトリナが元世界1位で第7シードのシモナ・ハレプ(ルーマニア)と対戦する。

 混合ダブルス2回戦ではともにシングルスで元世界1位のアンディ・マリー(英国)とS・ウィリアムズのペアが勝ち、3回戦に進んだ。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ