PR

スポーツ スポーツ

埼玉大会10日に開幕、春日部共栄、春夏連続の甲子園うかがう

 第101回全国高校野球選手権埼玉大会(県高野連など主催)が10日、埼玉県営大宮公園球場(さいたま市大宮区)で開幕する。今年は163校152チームが参加し、甲子園に出場する埼玉県代表1校を目指して戦う。開幕戦は浦和商と志木が対戦する。

 今年は昨秋と春の優勝を果たした春日部共栄が春の選抜に続いて県代表の座をうかがう。安定感あるエースの村田賢一を擁し、打線もチャンスに強い。そこに挑むのが5年連続で夏の大会優勝を狙う花咲徳栄や、春の関東大会でベスト4入りした山村学園だ。

 さらに、三田隼輔、豆田泰志の二枚看板に期待が募る浦和実、昨秋に20年ぶりの関東大会出場を果たした東農大三も見逃せない。昨秋にベスト8の古豪・上尾や、シード校入りした熊谷商といった県立勢の戦いぶりも注目される。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ