PR

スポーツ スポーツ

大リーグ、本塁打増加「ボールに起因」とコミッショナー

 米大リーグ機構(MLB)のマンフレッド・コミッショナーが8日、スポーツ専門局ESPNの番組に出演し、シーズン最多を更新する勢いで増加している本塁打について「今年起こっていることはボールに起因すると考えている」と見解を示した。

 MLBが意図的に変更したことは否定しながら「研究者から今年のボールは少し抗力が少ないと聞いている。忘れないでほしいのはボールは手作りで、年によって差が出ること」と釈明した。

 大リーグでは前半戦で3691本の本塁打が飛び交い、レギュラーシーズン最多の一昨年の6105本を更新するペースとなっている。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ