PR

スポーツ スポーツ

大谷が14号2ラン 試合中に体調悪くなる

アストロズ戦の3回、左中間に14号2ランを放つエンゼルス・大谷=ヒューストン(共同)
アストロズ戦の3回、左中間に14号2ランを放つエンゼルス・大谷=ヒューストン(共同)

 エンゼルスの大谷は7日、オールスター戦前最後の試合となるヒューストンでのアストロズ戦に「3番・指名打者」でフル出場し、6打数1安打2打点、1得点だった。内容は一ゴロ、14号左中間本塁打(打点2)、二ゴロ、中飛、遊ゴロ、空振り三振で打率は3割3厘。安打は7試合連続。チームは延長十回に10-11でサヨナラ負けした。

 球団広報によると、大谷は「試合中に体調が悪くなった」そうで、試合後に取材対応の機会も設けられなかった。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ