PR

スポーツ スポーツ

永瀬、橋本が優勝 柔道グランプリ大会

 柔道のグランプリ大会第2日は6日、モントリオールで行われ、男子81キロ級は2016年リオデジャネイロ五輪銅メダルの永瀬貴規(旭化成)が準々決勝で17年世界選手権覇者のアレクサンダー・ウィーチェルチャク(ドイツ)を破るなど5試合全てに一本勝ちし、優勝した。

 男子73キロ級では17年世界王者の橋本壮市(パーク24)も全4試合一本勝ちで優勝。女子70キロ級の朝飛七海(桐蔭横浜大)は準々決勝で負け、敗者復活戦でも敗退して7位だった。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ