PR

スポーツ スポーツ

柔道・富沢「ほっとした」 ユニバ金メダリスト談話

柔道女子57キロ級で決勝進出を決めた富沢佳奈=ナポリ(共同)
柔道女子57キロ級で決勝進出を決めた富沢佳奈=ナポリ(共同)

 ■友清光の話「目標としていた大会だったのでうれしかった。長所はスタミナなので延長でも変わらず戦おうと思った。これだけで終わらず、もっと上の大会があるので、勝てるように頑張る」

 ■富沢佳奈の話「緊張もあったけど、優勝できてほっとした。内容は納得していないけど、寝技のチャンスをものにできたので良かった。組み手が遅くて攻められることが多かったので先にいけるようにしたい」

 ■幸田奈々の話「順調に勝てると思っていなかったので素直にうれしい。組み手でてこずる場面があったのが課題。同じ階級のトップ選手に並ぶ力をつけることを最優先の目標にしたい」

 ■畠田瞳の話「(開幕前に)膝のけがをしてしまって(チームに)貢献できるかなという不安もあった。自分なりに最低限、貢献できるような演技ができた」

 ■杉原愛子の話「失敗した部分もあるけど1位を取れて(他のメンバーに)感謝している。(残る種目でも)日本がレベルアップしたとアピールしたい」

 ■寺本明日香の話「段違い平行棒と跳馬は自分の演技ができて貢献できた。(他の)2人が声をかけてくれて、金メダルをとれて感謝でいっぱい」(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ