PR

スポーツ スポーツ

トミック、無気力プレーで罰金 ウィンブルドンテニス

トミックの「無気力プレー」とされた、ツォンガとのとの男子シングルス1回戦(ロイター)
トミックの「無気力プレー」とされた、ツォンガとのとの男子シングルス1回戦(ロイター)

 テニスのウィンブルドン選手権の主催者は男子シングルス1回戦でバーナード・トミック(オーストラリア)がプロの基準に達しないプレーをしたとして、賞金の全額に当たる4万5千ポンド(約610万円)の罰金を科した。英BBC放送(電子版)が4日、伝えた。

 トミックは2日のジョーウィルフリード・ツォンガ(フランス)戦で無気力に映るプレーが目立ち、わずか58分でストレート負けした。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ