PR

スポーツ スポーツ

11奪三振に自賛の「ワオッ!」 オリ山本、プロ初完投初完封

スタンドの声援に答える山本由伸=メットライフドーム(撮影・山田俊介)
スタンドの声援に答える山本由伸=メットライフドーム(撮影・山田俊介)

 最後の打者となった西武の森を見逃し三振に仕留め、プロ初完投初完封。オリックス3年目の山本は「気持ちがいい。仕事をした達成感がある」と笑顔だった。

 三回無死満塁のピンチでは源田を空振り三振。外崎を右邪飛に仕留め、タッチアップで本塁をねらった三走・愛斗を右翼手の小田が好返球で刺した。バックにも助けられて無失点で切り抜けている。「絶対抑えられると強気でしっかり腕を振った」と胸を張った。

 昨季は中継ぎで32ホールド。先発再転向の今季はまだ4勝目だが、防御率は1・66とリーグトップだ。日本代表の稲葉監督も注目の20歳は147キロの高速フォークもさえて毎回の11奪三振。自己最多の数字に「ワオッ!」と笑顔がはじけた。

 チームは5連勝となり、「かなりいい調子。もっと勢いよくいって順位も上げていけるのでは」と山本。自分がその原動力となるつもりだ。(三浦馨)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ