PR

スポーツ スポーツ

大坂、世界1位から陥落 バーティと入れ替わる

シングルス2回戦 第1セットでポイントを奪われ、さえない表情の大坂なおみ=バーミンガム(共同)
シングルス2回戦 第1セットでポイントを奪われ、さえない表情の大坂なおみ=バーミンガム(共同)

 女子テニスの大坂なおみ(日清食品)が24日付世界ランキングで現在のシングルス1位から陥落することが23日、決まった。女子ツアーを統括するWTAによると、23日にネイチャーバレー・クラシック(英バーミンガム)でツアー通算6勝目を挙げた世界2位のアシュリー・バーティ(オーストラリア)と入れ替わる。バーティは決勝でユリア・ゲルゲス(ドイツ)を6-3、7-5で下した。

 大坂は1月の全豪オープンで四大大会2連勝。1月28日付世界ランクでアジア勢初のシングルス1位となったが、その後は精彩を欠き、在位約5カ月で全仏オープン女王のバーティに明け渡した。バーティは初の1位。大坂は2月に快進撃を支えたサーシャ・バイン氏と師弟関係を解消。ジャーメーン・ジェンキンス氏を新コーチに迎えた後も3月のBNPパリバ・オープンで4回戦、全仏で3回戦敗退などツアー大会で決勝進出がなかった。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ