PR

スポーツ スポーツ

松井秀喜氏が八村塁に期待 同じ北陸出身「応援する」

野球教室で少年たちを指導する松井秀喜氏=22日、米ペンシルベニア州スクラントン近郊(共同)
野球教室で少年たちを指導する松井秀喜氏=22日、米ペンシルベニア州スクラントン近郊(共同)

 米大リーグ、ヤンキースなどで活躍した松井秀喜氏が22日、ペンシルベニア州スクラントン近くの野球場で少年野球教室を開いた後に取材対応し、プロバスケットボールNBAのドラフト会議で日本人初となる1巡目指名をウィザーズから受けた八村塁に対し、先駆者としての期待を寄せた。

 報道陣から八村が富山県出身だと知らされると、石川県出身の松井氏は「同じ北陸じゃないですか。親近感が湧いてきた。応援していきたい。これから(憧れの存在に)なっていくんじゃないですか」と、にこやかに話した。八村は以前に野球をやっていたが「野球の人材をバスケットボールに取られちゃうんじゃない? (人気漫画の)スラムダンク以来の危機」と冗談めかして言った。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ