PR

スポーツ スポーツ

フィギュアGP、羽生と紀平は第2・6戦出場 国際連盟が発表

「ファンタジー・オン・アイス」に出演した羽生結弦=幕張メッセ
「ファンタジー・オン・アイス」に出演した羽生結弦=幕張メッセ

 国際スケート連盟(ISU)は20日、フィギュアで2019~20年シーズンのグランプリ(GP)シリーズ6戦の出場選手を発表し、男子で冬季五輪2連覇の羽生結弦(ANA)と女子で18~19年シーズンのGPファイナル優勝の紀平梨花(関大KFSC)はともに第2戦スケートカナダ(10月25~27日、ケロウナ)と第6戦NHK杯(11月22~24日、札幌)に決まった。

 男子は宇野昌磨(トヨタ自動車)が第3戦フランス杯(11月1~3日、グルノーブル)と第5戦ロシア杯(11月15~17日、モスクワ)、世界選手権2連覇のネーサン・チェン(米国)が第1戦スケートアメリカ(10月18~20日、ラスベガス)と第3戦にエントリー。

 女子は全日本選手権覇者の坂本花織(シスメックス)が第1、3戦、18年平昌五輪女王のアリーナ・ザギトワ(ロシア)が第3、6戦、4回転ジャンプを跳ぶGPデビューのアレクサンドラ・トルソワ(ロシア)が第2、5戦に登場する。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ