PR

スポーツ スポーツ

ラグビーW杯まで100日切る さいたま市でイベント

ラグビーW杯を盛り上げようと気勢をあげる参加者
ラグビーW杯を盛り上げようと気勢をあげる参加者

 埼玉県の各地で最高気温が30度を超える「真夏日」となった16日、9月の開催まで100日を切ったラグビーワールドカップ(W杯)日本大会を盛り上げようと、JR大宮駅近くの鐘塚公園(さいたま市大宮区)で「100日前イベント」が開かれた。約2万人以上の人出でにぎわった。

 15日に8月の知事選不出馬を表明した上田清司知事のほか、開催都市特別サポーターでお笑いコンビ・オードリーの春日俊彰さんらが駆けつけ、開催機運を高めた。県内では熊谷市でW杯3試合が行われる予定で、熊谷市を含めた開催12都市のご当地グルメの屋台が並んだ。

 熊谷地方気象台によると、県内はこの日、鳩山町(33・0度)、熊谷市(31・9度)など各地で真夏日を記録し、イベントの来場者もうちわで暑さをしのいでいた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ