PR

スポーツ スポーツ

販売業者がHPで謝罪 競走馬の除外問題で

禁止薬物を含む飼料添加物を摂取した可能性のある馬がいることによる「競走除外」を知らせる張り紙=15日、東京都府中市の東京競馬場
禁止薬物を含む飼料添加物を摂取した可能性のある馬がいることによる「競走除外」を知らせる張り紙=15日、東京都府中市の東京競馬場

 競走馬に与える飼料添加物「グリーンカル」を販売する日本農産工業は15日、同製品から禁止薬物のテオブロミンが検出されたことについて「お客さま、関係各位ならびに競馬ファンの皆さまに多大なご迷惑、ご心配をお掛けしたこと、深くおわび申し上げます。徹底的な原因調査を行い再発防止に努めます」とホームページ上で謝罪した。

 同社によると、原材料にテオブロミンは使用しておらず、現時点では原因を特定できていないという。グリーンカルの販売はすでに停止しており、取引先・出荷先の在庫の全品回収を進めている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ