PR

スポーツ スポーツ

ロシア陸連副会長が退任 ドーピング問題の調査対象

 国際陸連の独立監視部門「インテグリティー・ユニット」からドーピング問題で調査を受けているロシア陸連のアンドレイ・シルノフ副会長が退任したと14日、AP通信が報じた。同氏は2008年北京五輪男子走り高跳び金メダリスト。

 ロシア反ドーピング機関(RUSADA)によると、永久資格停止処分を受けたコーチが指導していた不正が新たに発覚した。ロシア陸連は組織的なドーピング問題で国際陸連から資格を停止されている。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ