PR

スポーツ スポーツ

渋谷「109」でボクシング調印式 井岡「必ず王者に」

SHIBUYA109の屋外スペースで行われたボクシング世界戦の調印式に臨む井岡(中央)。右は対戦相手のパリクテ=東京都渋谷区
SHIBUYA109の屋外スペースで行われたボクシング世界戦の調印式に臨む井岡(中央)。右は対戦相手のパリクテ=東京都渋谷区

 世界ボクシング機構(WBO)スーパーフライ級王座決定戦(19日、千葉・幕張メッセ)の調印式が13日、東京都渋谷区の「SHIBUYA109」の屋外スペースで行われた。屋外での調印式は異例で、渋谷を訪れた若者らにPRするのが狙い。4階級制覇を狙う井岡一翔(Reason大貴)は「イベントをやることで少しでも盛り上がり、試合を見てくれることにつながれば」と話した。

 調印式では対戦相手のアストン・パリクテ(フィリピン)と向かい合った。井岡は「かなり良い状態に仕上がっている。必ずチャンピオンになって、4階級制覇をする」と力を込めた。

 世界ボクシング協会(WBA)ライトフライ級スーパー王者で初防衛戦に臨む京口紘人(ワタナベ)も調印式に出席。対戦相手のタナワット・ナコーン(タイ)と対面し、「圧倒できると思った。試合が楽しみ」と強気に語った。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ