PR

スポーツ スポーツ

デビュー戦初勝利の日ハム・吉田輝星「嬉しいです」

初先発初勝利をあげた日本ハム・吉田輝星投手=札幌ドーム(荒木孝雄撮影)
初先発初勝利をあげた日本ハム・吉田輝星投手=札幌ドーム(荒木孝雄撮影)
その他の写真を見る(1/3枚)

 デビュー戦で初勝利した日本ハム・吉田輝星のインタビューは以下の通り。

 --デビュー戦で見事なピッチングだった

 「ありがとうございます」

 --本拠地・札幌で初白星を手にした感想は

 「率直にうれしいです」

 --お立ち台に上がった感想は

 「自分だけの力で勝ち取ったわけじゃない。チームに勝たせてもらってうれしい。応援の声を聞いて力になった」

 --デビューが決まってどう過ごしていたのか

 「いつも以上に準備をして、試合では平常心を持って、全てを出そうと思っていた」

 --マウンドでの感触、景色は

 「一軍のマウンドは違うなと。初回、二回と抑えられた。楽しみながらマウンドに上がれた」

 --試合で1番打者に出塁された。一方で三振を奪うシーンもあった

 「ストレートで押して、打たれたらそこまで。しようがないと。しっかり打ち取れてよかった」

 --先輩野手陣の援護もあった

 「初回から(点を)とってもらった。投げやすかった」

 --三回は三者凡退もあった

 「そこは一番力を入れて頑張った」

 --六回以降は先輩のブルペン陣が頑張ってくれた

 「ヒットも打たさずに完璧に抑えてくれてすごいなと思った」

 --プロ入り初勝利となった

 「実感がない。勝ったことに喜びを感じてうれしかった」

 --持ち味のストレートが光った

 「力が抜けて、いいボールになった」

 --ウイニングボールは

 「もらいました。大切な一球になった。両親にプレゼントしたい」

 --両親へのメッセージは

 「今までやってこれたのは両親のおかげと思っている。やっと一軍の舞台に立った。いろいろやってもらった分、しっかり(恩を)返せるよう頑張りたい」

 --チームは二連勝

 「ファンの期待に応えられるよう、全力でやりたい」

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ