PR

スポーツ スポーツ

巨人亀井、前夜の零敗払拭する先頭打者弾

 巨人の亀井が12日、対西武戦で、これまでの嫌な空気を変えた。

 「1番・右翼」で先発。一回、外よりの直球を鋭く振り抜き、右中間スタンドへ運ぶ6号ソロ。先頭打者本塁打でチームに貴重な先制点をもたらした。

 前夜は「1番・左翼」で先発し、1安打放ったが、チームは西武投手陣にわずか3安打で1点も奪えなかった。「昨日は零封されたので、早い回で点がとれてよかった」と満足そうに話した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ