PR

スポーツ スポーツ

大谷が前田から7号先制弾 前田8勝目ならず

ドジャース戦の1回、右越えに7号本塁打を放つエンゼルス・大谷。投手前田=アナハイム(共同)
ドジャース戦の1回、右越えに7号本塁打を放つエンゼルス・大谷。投手前田=アナハイム(共同)

 エンゼルスの大谷は十一日、アナハイムでのドジャース戦に「3番・指名打者」で出場して前田と今季初めて対戦し、一回に7号ソロを放った。五回まで3打数1安打1打点、2三振で、前田からは本塁打と三振だった。

 前田は五回1死で大谷を迎えたところで降板。4回1/3を97球、3安打5失点、4三振4四死球で、8勝目はならなかった。一回に2死から大谷に一発を浴びてリズムが狂い、一挙5点を失ったのが響いた。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ