PR

スポーツ スポーツ

松山、リンクスに「難しい」 12日から全米OPゴルフ

 男子ゴルフのメジャー第3戦、全米オープン選手権の出場選手が開幕を2日後に控えた11日、カリフォルニア州のペブルビーチ・リンクスで練習し、7年連続で挑む松山英樹は午後に後半9ホールを丁寧に確認した。太平洋を望む風光明媚な会場で「難しい。コースは狭いしグリーンが小さい。でも景色は最高」とリラックスした表情だった。

 日本ツアー賞金王の今平周吾、初出場の市原弘大と堀川未来夢もラウンドして大舞台に備えた。

 4月にマスターズ・トーナメントでメジャー15勝目を挙げたタイガー・ウッズ(米国)は練習場でショット、パットの調整に時間を費やした。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ