PR

スポーツ スポーツ

オルティス氏、ボストンに搬送 故郷で銃撃の元大リーガー

救急車から飛行機に搬送されるレッドソックスのデービッド・オルティス元選手=10日、ドミニカ共和国・サントドミンゴ(AP)
救急車から飛行機に搬送されるレッドソックスのデービッド・オルティス元選手=10日、ドミニカ共和国・サントドミンゴ(AP)

 米大リーグ、レッドソックスの元強打者で、故郷ドミニカ共和国で銃撃されたデービッド・オルティス氏(43)が治療のため、ボストンに搬送されたと10日、メジャー公式サイトが伝えた。搬送前には6時間に及ぶ手術を受けており、完全に回復する見込みという。

 レッドソックスは同日、本拠地ボストンでの試合前に選手らが整列し、回復を願った。サム・ケネディ球団社長は「最も愛され、大事な選手の一人。球団にとって困難な日となった」と話した。

 通算541本塁打のオルティス氏はレッドソックスで3度のワールドシリーズ制覇に貢献し、背番号34は永久欠番になっている。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ