PR

スポーツ スポーツ

不発の横山「実力不足」と反省 サッカー女子W杯

日本-アルゼンチン 前半、激しいマークを受け、突破を阻まれる横山(左から2人目)=パリ(共同)
日本-アルゼンチン 前半、激しいマークを受け、突破を阻まれる横山(左から2人目)=パリ(共同)

 サッカーの女子W杯フランス大会アルゼンチン戦で、2トップの一角で先発した、なでしこの横山は後半5分に無回転のミドルシュートを放ったが、GKに防がれた。同12分に最初の交代で退き、「与えられた時間で結果を残すのも自分の仕事。実力不足だと思う」と反省した。

 得意のドリブルで仕掛けても複数人に囲まれ、シュートは1本しか打てなかった。「まだ2戦ある。日本を背負っているので、死ぬ気で頑張りたい」と気持ちを奮い立たせた。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ