PR

スポーツ スポーツ

アルゼンチンが3度目で初の勝ち点 サッカー女子W杯

日本と引き分け、抱き合い喜ぶアルゼンチンのバニーニ(右)=パリ(共同)
日本と引き分け、抱き合い喜ぶアルゼンチンのバニーニ(右)=パリ(共同)

 サッカーの女子W杯フランス大会で、アルゼンチンは3度目のW杯で初めて勝ち点を手にし、選手は試合終了の笛が鳴ると抱き合って喜びを爆発させた。2003、07年大会の1次リーグで日本に敗れていたボレジョ監督は「アルゼンチンの女子サッカーにとって大きな一歩だ」と感慨に浸った。

 自陣で人数をかけて守って日本を苦しめ、指揮官は「これ以外のやり方はなかった」と説明した。攻め手は少なかったが我慢強く戦い抜き、主将のバニーニは「ずっと走らされたけれど、集中力は切らさなかった」と胸を張った。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ