PR

スポーツ スポーツ

今夜、サッカー日本代表のエルサルバドル戦 産経ニュースで速報します

【サッカー日本代表】指示を出す森保一監督(撮影・宮沢宗士郎)
【サッカー日本代表】指示を出す森保一監督(撮影・宮沢宗士郎)

 サッカー日本代表は9日夜、ひとめぼれスタジアム宮城でエルサルバドルとの国際親善試合に臨みます。9月にも始まる2022年ワールドカップ(W杯)カタール大会アジア予選に向けた重要な強化の場になります。

 国際サッカー連盟(FIFA)ランキングは日本の26位に対し、エルサルバドルは71位。5日のトリニダード・トバゴ(同ランキング93位)戦では0-0の引き分けに終わっており、格下相手に今度こそ内容を伴った勝利が求められます。

 森保一監督はトリニダード・トバゴ戦で初めて試した「3バッグ」の布陣を、エルサルバドル戦でも継続することを明かしています。5日の試合では左右のMFがサイドを崩して敵陣深く侵入する場面はあまりありませんでした。前回の反省を踏まえ、3バックでどう戦うか見ものです。

 一方、トリニダード・トバゴ戦ではベンチ外だった初招集の18歳、久保建英(FC東京)が出場するかにも注目が集まります。森保監督はエルサルバドル戦でのベンチ入りを明言し、出場の可能性が出てきました。

 4日に18歳になったばかりで、ピッチに立てば市川大祐(当時清水)の17歳322日に次ぐ史上2番目の年少出場。得点を挙げることができれば歴代最年少記録となります。日本の将来を担うであろう逸材のA代表デビューは見逃せません。

 キックオフは午後7時。産経ニュースでは試合の模様を速報します。

次のニュース

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ