PR

スポーツ スポーツ

胃腸炎で第4シードのベルテンス棄権 全仏テニス

 テニスの全仏オープン女子シングルスで第4シードのベルテンスが第1セットで1-3とリードを許したところで胃腸炎のために途中棄権した。前夜から急に腹痛になり、「体に力が入らなかった」と話した。

 大坂なおみ(日清食品)がキープする世界ランキング1位を狙えた上位シード選手が欠場や敗退。全仏終了後に世界1位の可能性がある選手は大坂と第2シードのカロリナ・プリスコバ(チェコ)の2人に絞られた。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ