PR

スポーツ スポーツ

朝乃山が初優勝 三役未経験力士では58年ぶり

豪栄道(手前)を攻める朝乃山。寄り切りで破った=両国国技館
豪栄道(手前)を攻める朝乃山。寄り切りで破った=両国国技館
その他の写真を見る(1/2枚)

 大相撲夏場所14日目は25日、東京都墨田区の両国国技館で行われ、平幕朝乃山が大関豪栄道を寄り切って12勝2敗とし、3敗だった横綱鶴竜が関脇栃ノ心に敗れたため令和初の場所で初優勝を決めた。平幕優勝は昨年初場所の栃ノ心以来、三役経験のない力士では昭和36年(1961年)夏場所の佐田の山(後の横綱)以来、58年ぶりの快挙。10勝目を挙げた栃ノ心は、7月の名古屋場所での大関復帰を決めた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ