PR

スポーツ スポーツ

鈴木桂治日本代表コーチが6月に実戦 柔道男子アテネ五輪金

鈴木桂治(左)=2011年4月、日本武道館(高橋朋彦撮影)
鈴木桂治(左)=2011年4月、日本武道館(高橋朋彦撮影)

 2004年アテネ五輪柔道男子100キロ超級金メダリストで12年7月に第一線を退いた日本男子代表の鈴木桂治コーチ(38)が6月8、9日の全日本実業団体対抗大会(高崎アリーナ)の男子3部に出場することが25日、分かった。

 鈴木コーチによると、母校の国士舘大のOBら指導者仲間と出場する。今年1月に右膝を手術し、稽古を始めて2週間ほどだというが、「出るからには勝ちたい」と語った。12年から日本代表で指導にあたり、国士舘大の監督も務めている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ