PR

スポーツ スポーツ

フィギュアの宮原 来季フリーはシンドラーのリスト

スターズ・オン・アイス2019で演技する宮原知子=大阪府門真市の東和薬品RACTABドーム(林俊志撮影)
スターズ・オン・アイス2019で演技する宮原知子=大阪府門真市の東和薬品RACTABドーム(林俊志撮影)

 2018年平昌冬季五輪フィギュアスケート女子4位の宮原知子(関大)は24日、自身のブログで来季のプログラムを発表した。

 ショートプログラム(SP)は3曲を組み合わせたエジプト調の「今までの自分のイメージとは裏腹の曲」にブノワ・リショー氏の振り付け。フリーはピアニストのジョン・ベイレス氏が編曲した映画「シンドラーのリスト」のテーマ曲を使う。人気振付師のローリー・ニコル氏に手がけてもらい、「深いプログラムを作ることができたように思います」とつづった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ