PR

スポーツ スポーツ

広島7連勝、先発のアドゥワが7回無失点の好投

広島先発アドゥワ誠=甲子園球場(榎本雅弘撮影)
広島先発アドゥワ誠=甲子園球場(榎本雅弘撮影)

 広島は19日の阪神戦で連勝を7に伸ばし、首位巨人とはゲーム差なし。先発した高卒3年目の20歳、アドゥワが7回4安打無失点と好投し、今季2勝目。昨季は中継ぎで53試合に登板した若き右腕が先発の一角に加わり、投手陣はさらに安定感が増してきた。

 196センチの長身から投げ下ろす直球が武器だが、持ち味はゴロを打たせて取る投球。この日も奪三振はなく、「三振が取れない分、低めに集めることを意識している。カーブがある程度ゾーンに行き、走者を背負ってからゴロでアウトが取れた」と丁寧な投球でスコアボードにゼロを並べた。

 七回1死から安打と味方の失策で初めて走者を三塁に背負ったが、「いつも打線が打ってくれているので、失策をカバーしたかった」と冷静な投球で後続を断った。緒方監督も「走者を出しても切り替える姿は評価につながる」とたたえた。

 4月途中にリリーフから先発へ配置転換となり、プロ初完投した5月12日のDeNA戦での初勝利から2連勝。投打に若手が育っている広島に、また楽しみな戦力が台頭してきた。(上阪正人)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ