PR

スポーツ スポーツ

逆転イーグルス? 楽天が0-4から得意の逆転勝利

 8回楽天無死二塁、浅村が左中間に同点2ランを放つ=ZOZOマリン
 8回楽天無死二塁、浅村が左中間に同点2ランを放つ=ZOZOマリン

 まさに逆転の楽天だ。0-4から試合をひっくり返した。勝率を5割に戻した平石監督は「苦しい展開だったが、本当によく粘ってくれた」と選手の働きをたたえた。

 六回にまずウィーラーが9号ソロで反撃ののろしを上げた。八回、無死一塁から藤田の適時二塁打で2点差。「最低でも走者を進めようと思った」という浅村が左中間席へ飛び込む10号2ランを放ち、同点に追い付く。続く島内が右翼席へ勝ち越しの4号ソロ。「つなぎの4番」が代名詞だが、フォークボールにタイミングを外されながら、粘り腰を見せて一発を放った。

 「ずっと4番で使ってもらっているので、たまにはこういう試合があってもいいかな」と島内。「同点で終わるのと、一気に勝ち越すのとでは大違い。すばらしいホームラン」と指揮官を喜ばせた。

 8日のソフトバンク戦では7点差、15日の日本ハム戦では8点差から逆転。この日を含め、最近勝った6試合はすべて逆転勝利だ。浅村は「粘り強く戦えている」と手応えを感じている。

   (三浦馨)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ