PR

スポーツ スポーツ

女子競歩で岡田が日本新 陸上の東日本実業団第1日

女子5000メートル競歩 20分42秒25の日本新記録を出し記念撮影する岡田久美子=熊谷スポーツ文化公園陸上競技場
女子5000メートル競歩 20分42秒25の日本新記録を出し記念撮影する岡田久美子=熊谷スポーツ文化公園陸上競技場
その他の写真を見る(1/3枚)

 陸上の東日本実業団選手権第1日は18日、埼玉県の熊谷スポーツ文化公園陸上競技場で行われ、女子5000メートル競歩で岡田久美子(ビックカメラ)が20分42秒25の日本新記録をつくった。大会6連覇。これまでの記録は大利久美が2012年につくった20分43秒95。

 男子5000メートル競歩は20キロの世界記録保持者、鈴木雄介(富士通)が大会新の18分41秒71で制した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ