PR

スポーツ スポーツ

恩師・小林繁さんへ捧げる一打 日本ハム・平沼

7回日本ハム1死三塁、平沼が右越えに先制二塁打を放つ=東京ドーム
7回日本ハム1死三塁、平沼が右越えに先制二塁打を放つ=東京ドーム

 均衡を破ったのは日本ハム4年目の平沼だった。0-0の七回1死三塁で楽天の辛島から右翼フェンス直撃の先制適時二塁打。「打てるボールは全部振っていこうと思っていた」と会心の一打を振り返った。

 福井・敦賀気比高のエースとして2015年春の甲子園で優勝。日本ハムには打力を買われ、野手としてドラフト4位で指名された。投手に未練もあったが「今は内野手。投手のことを考えている暇はない。吹っ切れている」と言い切る。

 スタンドに故郷から母、美佳さん(45)を招いた試合で初のヒーローインタビュー。「スタメンで出ることも話していなかったので、びっくりしているのでは」と数日遅れの“母の日プレゼント”を喜んだ。

 硬式チーム「オールスター福井」では巨人、阪神で投手として活躍した総監督の小林繁さん(2010年死去)から指導を受けた。運命に導かれるように小林さんが最後にコーチを務めた日本ハムでプレー。「ようやくここまでこれた。小林さんにきょうはいい報告ができると思う」としみじみ語った。(三浦馨)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ