PR

スポーツ スポーツ

クロノジェネシス(1)枠2番 中央競馬のオークス枠順

クロノジェネシス=東京競馬場(撮影・塩浦孝明)
クロノジェネシス=東京競馬場(撮影・塩浦孝明)
その他の写真を見る(1/2枚)

 牝馬クラシックの第2冠、第80回オークス=優駿牝馬=(GI)は19日に東京競馬場で11R2400メートル芝コースに18頭が出走して行われる。その枠順が16日に決まり、桜花賞3着のクロノジェネシスは(1)枠2番に入った。

 昨年の2歳女王で桜花賞4着のダノンファンタジーは(4)枠8番、忘れな草賞を制して3戦3勝のラヴズオンリーユーは(7)枠13番、フラワーカップ優勝のコントラチェックは(2)枠3番からのスタートになった。

 馬券は18日から全国で前売りされる。

▽11R第80回優駿牝馬(オークス)GI2400メートル(芝左・18頭)発走15・40、前日場外17・00(三歳、オープン、国際、牝、指、定量)

(1)1ジョディー    55武藤雅

(1)2クロノジェネシス 55北村友

(2)3コントラチェック 55レーン

(2)4シェーングランツ 55武 豊

(3)5エールヴォア   55松山弘

(3)6アクアミラビリス 55藤岡佑

(4)7シャドウディーヴァ55岩田康

(4)8ダノンファンタジー55川田将

(5)9ウインゼノビア  55松岡正

(5)10カレンブーケドール55津村明

(6)11シゲルピンクダイヤ55和田竜

(6)12ウィクトーリア  55戸崎圭

(7)13ラヴズオンリーユー55Mデムーロ

(7)14フェアリーポルカ 55幸 英

(7)15ノーワン     55坂井瑠

(8)16ビーチサンバ   55福永祐

(8)17メイショウショウブ55池添謙

(8)18フィリアプーラ  55丸山元

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ