PR

スポーツ スポーツ

中大が勝ち点2 東都大学野球第4週

中大・森下翔太外野手は、亜大4回戦でI号の左越え逆転3ランを放った(撮影・赤堀宏幸)
中大・森下翔太外野手は、亜大4回戦でI号の左越え逆転3ランを放った(撮影・赤堀宏幸)

 東都大学野球リーグ第4週第4日は16日、神宮球場で4回戦1試合が行われ、中大が亜大を6-3で下し、2勝1敗1分けで勝ち点2とした。

 中大は2-3の六回に1年生森下がリーグ戦初本塁打となる3ランを放って逆転。七回に暴投で1点を加え、3投手の継投で逃げ切った。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ