PR

スポーツ スポーツ

松山ら最終調整 ウッズは休養 男子ゴルフの全米プロ

練習ラウンドで調整する松山英樹=ベスページ・ステートパーク(共同)
練習ラウンドで調整する松山英樹=ベスページ・ステートパーク(共同)

 男子ゴルフのメジャー第2戦、全米プロ選手権の開幕を翌日に控えた15日、米ニューヨーク州のベスページ・ステートパーク・ブラックコースで松山英樹らが最終調整した。メジャー16勝目を狙うタイガー・ウッズ(米国)はコースに現れず、休養に充てた。

 7年連続7度目出場の松山は午後に1番から9ホールを回り、その後は練習場でショットを調整。日本ツアー賞金王の今平周吾、3年連続3度目の小平智もそれぞれ9ホールのラウンドでコースを確認した。

 松山は第1日は16日午前8時13分(日本時間同日午後9時13分)にザンダー・シャウフェレ(米国)らとともに10番からティーオフ。その1組後ろでウッズが大会2連覇を目指すブルックス・ケプカ(米国)らと、さらに次の組で今平が回る。小平は午後(日本時間17日未明)にスタート。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ