PR

スポーツ スポーツ

黒田が判定負け、世界王座奪取ならず IBFフライ級

 国際ボクシング連盟(IBF)フライ級タイトルマッチ12回戦が13日、東京・後楽園ホールで行われ、同級4位の黒田雅之(川崎新田)が王者のモルティ・ムザラネ(南アフリカ)に挑み、0-3の判定で敗れた。32歳の黒田は6年ぶり2度目の世界戦で、初の王座獲得はならなかった。

 36歳のムザラネは昨年12月に坂本真宏(六島)を下して初防衛に成功し、今回が2度目の防衛戦だった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ