PR

スポーツ スポーツ

ラグビー日本代表候補、豪遠征の強化試合で大勝

前半、タックルするサンウルブズの堀江=キャンベラ(共同)
前半、タックルするサンウルブズの堀江=キャンベラ(共同)

 豪州遠征中のラグビー日本代表候補は12日、キャンベラでスーパーラグビー(SR)のブランビーズ(豪州)下部チームと強化試合を行い、66-17で大勝した。SRの下部チームなどと戦う春の強化試合は4勝1敗。

 日本代表候補は、前半開始早々に連続攻撃からフランカーのラブスカフニ(クボタ)がトライを奪うと、16分にCTB中村(サントリー)と2人で縦に突破したフッカー坂手(パナソニック)のトライで加点。前半だけで5トライを重ね、後半も4トライで突き放した。

 強化試合は17日にメルボルンでSRレベルズ(豪州)の下部チームと戦い、全6戦を終了する。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ