PR

スポーツ スポーツ

東京五輪マラソン代表選考会、出場者確定 男子34人、女子15人

 所属別では、男子はトヨタ自動車の4人が最多となった一方、過去に1992年バルセロナ五輪銀の森下広一や谷口浩美らを輩出した長距離の名門、旭化成は一人も送り込むことができなかった。女子は天満屋とワコールが各3人で最多。今後、チーム内で刺激し合いながら、MGCを目指すことができる。

 MGCでは男女各2人が代表に内定。残り1枠は今秋以降の国内選考会(男女各3大会)で、日本陸連が5月に発表する設定記録を突破した最速の選手が選ばれる。設定記録を一人も突破できなかった場合は、MGCの3位が代表に決まる。(丸山和郎)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ