PR

スポーツ スポーツ

アンダーソンが全仏テニス欠場 肘故障でクレー回避

 テニスの昨年のウィンブルドン選手権男子シングルスで準優勝した世界ランキング6位のケビン・アンダーソン(南アフリカ)が23日、自身のツイッターで四大大会第2戦の全仏オープン(5~6月・パリ)を欠場することを明らかにした。

 今季の全仏を含むクレーコートの大会を全て回避し、肘の故障からのリハビリに充てる方針。「(四大大会第3戦で7月のウィンブルドンなど)芝のシーズンに間に合うように毎日を懸命に過ごしたい」としている。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ