PR

スポーツ スポーツ

J1神戸がリージョ監督と契約解除 吉田氏が再登板

フアンマヌエル・リージョ監督
フアンマヌエル・リージョ監督

 J1神戸は17日、スペイン出身のフアンマヌエル・リージョ監督(53)の意向を受け、同日付で契約解除に合意したと発表した。吉田孝行前監督(42)が新監督に就任する。

 リージョ監督は昨季途中に就任。今季は元スペイン代表のイニエスタ、ビジャ、元ドイツ代表のポドルスキを擁しながら、J1で7試合を終えて、3勝1分け3敗の勝ち点10で10位だった。

 リージョ監督はクラブを通じて「人生では難しい決断をしないといけない事もある。私と家族にとってはこうする事がベストだと思った」とコメントした。

 吉田新監督は2017年8月にヘッドコーチから昇格して指揮を執り、昨季途中まで監督を務めた。今季は強化部に所属した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ