PR

スポーツ スポーツ

巨8-2広 巨人、投打がかみ合う

【プロ野球巨人対広島】勝ってスタンドのファンに手を振る原辰徳監督=鹿児島県立鴨池野球場(撮影・今野顕)
【プロ野球巨人対広島】勝ってスタンドのファンに手を振る原辰徳監督=鹿児島県立鴨池野球場(撮影・今野顕)

 巨人は投打がかみ合った。一回にゲレーロの左前打で先制し、二回はビヤヌエバの二塁打などで加点。七回は岡本、陽岱鋼の本塁打で突き放した。山口が7回2失点で3勝目。広島はジョンソンの4失点が痛かった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ