PR

スポーツ スポーツ

宇野、果敢にせめて3位 史上初の3回転半-4回転トーループに挑む 5回転に意欲

男子フリーで演技する宇野昌磨=マリンメッセ福岡
男子フリーで演技する宇野昌磨=マリンメッセ福岡
その他の写真を見る(1/3枚)

 「挑戦をやめない」という決意を体現した。宇野は冒頭で4回転フリップを入れたコンビネーションに成功。続く単発の4回転フリップも跳び、会場を沸かせた。

 4位に泣いた3月の世界選手権から、4回転ジャンプの構成難度を引き上げた。3種類4本は変わらないものの、基礎点が最も高いフリップを2本に増やし、1本に減らしたトーループはトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)の後ろに。3回転半-4回転トーループは成功すれば史上初という組み合わせだ。

 「練習でもしたことがない」と明かす未知の演技構成は、3本目の4回転サルコーで着氷が乱れた。「やるしかない」と果敢に挑んだ大技は、3回転半の着氷でややバランスを崩し、4回転は両足着氷で転倒した。GOE(出来栄え点)で大幅な減点を受けたが回転自体は2つとも認められ、観客は拍手でたたえた。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ