PR

スポーツ スポーツ

オリックス・山本、2年ぶり先発勝利「久々でうれしい」

8回1失点で今季初勝利のオリックス・山本=ZOZOマリン
8回1失点で今季初勝利のオリックス・山本=ZOZOマリン

 プロ野球は11日、4試合が行われ、オリックスは2-1でロッテを破った。山本が8回1失点と好投し、今季初勝利。先発では新人の2017年8月以来の白星となり、「久々でとにかくうれしい」と喜んだ。

 チームからは西、金子の両主力投手が移籍し、昨季54試合に登板した中継ぎ右腕が先発へ再転向。今季初登板となった3日のソフトバンク戦では9回無失点と好投しながら援護に恵まれず、勝ち星を逃した。

 この日も終盤まで1-1の展開が続いたが、「絶対最後に点を取ってくれると信じ、自分が何とか粘ろうと思った」と山本。チームは九回に勝ち越し、116球の力投に報いた。

 「20歳とは思えないマウンド度胸とボールを持っている」。西村監督がたたえるエース候補は「この1勝がスタート」と気を引き締めた。(三浦馨)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ