PR

スポーツ スポーツ

広3-15ヤ ヤクルト、延長十回に12点

広島対ヤクルト 10回、ウラディミール・バレンティンが右適時打を放つ=10日、マツダスタジアム(加藤孝規撮影)
広島対ヤクルト 10回、ウラディミール・バレンティンが右適時打を放つ=10日、マツダスタジアム(加藤孝規撮影)
その他の写真を見る(1/4枚)

 ヤクルトが首位に並んだ。3-3の延長十回1死満塁から失策で勝ち越し、バレンティン、雄平の適時打など8安打を集めて計12点を奪った。救援陣が無失点でつなぎマクガフが来日初勝利。

 広島は4失策の拙守で今季2度目の3連敗。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ