PR

スポーツ スポーツ

パワーアップした金沢 日本勢最高の3位 ヤマハ・レディース葛城

【女子ゴルフ『ヤマハレディースオープン葛城』第1日目】 ティーショット前、コースを見つめる金澤志奈 =静岡県袋井市の葛城ゴルフ倶楽部山名コース(戸加里真司撮影)
【女子ゴルフ『ヤマハレディースオープン葛城』第1日目】 ティーショット前、コースを見つめる金澤志奈 =静岡県袋井市の葛城ゴルフ倶楽部山名コース(戸加里真司撮影)
その他の写真を見る(1/3枚)

 女子ゴルフのヤマハ・レディース葛城は4日、第1ラウンドが行われ、金沢志奈が2打差の3位。「集中して狙い所をしっかり決めて打った。良いプレーができた」

 13番、4番でバーディー。ボギーは3パットした8番だけでしのいだ。

 オフには元世界ランキング1位の申ジエ(韓国)らとともに約1カ月間、ハノイ近郊で合宿を積んだ。1日約9時間もの猛練習。申から「いっぱい食べなさい。食べるのも仕事だ」と促され、体重は4キロ増えて54キロに。パワーがついた。

 茨城県出身で、2015年、国体で畑岡奈紗とともに優勝。ユニバーシアードでは銀メダルに輝いた。中央学院大を3年で中退し、17年夏、プロの世界へ飛び込んだ。ツアーでは5位が最高だが、3歳下の畑岡の米ツアー3勝目に刺激を受けた。

 「奈紗ちゃん、すごいな、私も頑張らなきゃ、と思った。一試合一試合、自分の力を出せたらいい」。上位2人は今大会の優勝経験がある韓国勢。可能性を秘めた23歳が“壁”を突破し初優勝に挑む。

 (江目智則)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ