PR

スポーツ スポーツ

茨城GG・片岡安祐美選手兼監督らにいばらき大使委嘱

片岡安祐美さん(左から2番目)と緒方湊くん(右)にいばらき大使の委嘱状を手渡す茨城県の大井川和彦知事=2日午後、茨城県庁(永井大輔撮影)
片岡安祐美さん(左から2番目)と緒方湊くん(右)にいばらき大使の委嘱状を手渡す茨城県の大井川和彦知事=2日午後、茨城県庁(永井大輔撮影)

 茨城県は2日、社会人野球クラブチーム「茨城ゴールデンゴールズ(GG)」の選手兼監督、片岡安祐美(あゆみ)さん(32)と、野菜ソムリエプロの資格を持つ横浜市の小学6年生、緒方湊(みなと)君(11)に「いばらき大使」を委嘱した。同日、県庁で行われた交付式で、大井川和彦知事が委嘱状やいばらき大使の名刺などを手渡した。

 交付式後、記者団に対し、片岡さんは「(茨城GGの)優勝報告ができるよう努める。茨城は第二の故郷なので恩返しの意味も込めて、良いところを広めていきたい」と語り、緒方君は「茨城がなくなったら首都圏の野菜もなくなるといえるほど、たくさんの野菜が作られている。そういった魅力を発信していきたい」と意気込んだ。

 いばらき大使は、各界で活躍する県にゆかりのある県外在住者が対象で、茨城の魅力を広くPRしてもらうのが狙い。平成7年度に創設され、今回の委嘱で168人となった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ