PR

スポーツ スポーツ

広島で開幕迎える巨人の丸「日本一になるために」

開幕を翌日に控え、練習する巨人の丸佳浩=28日、広島県マツダスタジアム(撮影・今野顕)
開幕を翌日に控え、練習する巨人の丸佳浩=28日、広島県マツダスタジアム(撮影・今野顕)

 プロ野球は29日に開幕する。巨人はマツダスタジアムで広島と対戦する。

 開幕を翌日に控える中、グラウンドに姿を見せると、丸の表情は一段と引き締まった。11年ぶりに巨人は敵地での開幕となるが、丸自身は戦い慣れた場所。約2時間の前日練習ではフリー打撃で柵越えを放ち、守備練習でも軽快な動きを見せた。

 背番号8にとって、広島はプロ入りから11年間主戦場だった。「今の自分があるのは広島のおかげ。ファンにも感謝している」と、特別な思いを隠さない。ただ、感傷に浸るつもりはない。「今は巨人の一員。1打席目の1球目から100%で入っていけるようにしたい」。それが古巣のファンへの恩返しにもなるからだ。

 広島3連覇の立役者になり、2017、18両年はセ・リーグ最優秀選手に選ばれた。今季オープン戦でも打率.311と安定した成績を残し、原監督は3番での起用を明言。その上で、「チームリーダーの1人であってほしい」と“優勝請負人”として期待を寄せる。

 29歳は立場を理解している。「日本一になるために頑張る。自分のできることをやるために1月から準備してきた」。強い決意で開幕を迎える。(小川寛太)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ